3DCG・ゲーム制作に関する情報サイト ~CGで世界を作りたい~

HDRIをフリーでダウンロード出来るおすすめサイト

 
海と桟橋
この記事を書いている人 - WRITER -
昔から映画やゲームなどの美麗なCGを観るのが大好きで、それだったら自分でデザインしたキャラクターを動かせたら最高だと思い、自分でまずは何か作ってみようと決意。CGや絵の知識やスキルが皆無だったので、ゼロからBlender&Unreal Engine、そして絵を独学しながら、ゲーム開発に必要なスキルを磨いています。 当ブログでは、Blender&Unreal Engineの情報をメインに、僕と同じようにゲームを作りたい人の役に立ちそうな情報などを発信していきます。 夢は自分の作ったキャラクター&世界でゲームを作り、世界中のみんなに遊んでもらうこと。 現在はドイツ在住。ドイツ語がまあまあ得意。 日本語が怪しくなってきてる。最近帰ってないけど日本が大好き! 宇宙旅行に行く予定。笑  よくドイツのアニメ・コスプレイベントに現れる。 【趣味】カメラ 料理  【好き】CG ゲーム ペンギン 宇宙 歴史を感じれるもの 未来感あふれるもの 狼と香辛料 Bubblegum Crisis

最近、Blenderでレンダリングをしている時に初めてHDRIというものを使ったので、その時に利用したサイトを紹介します。

英語のサイトなんですが、無料でHDRIがダウンロード出来るのでおすすめです。




 

HDRI・HDR画像とは

HDRI(High Dynamic Range Image)とHDR画像は同じ意味で、jpegやpngなどよりももっと広域の色を使うことが出来ます。画像が細部までよりリアルに表現されていて、より実際に目で見ている絵に近い表現になり、今までは白とびや黒く潰れて見えなくなっていたものがしっかりと表現されるようになります。

 

HDRIを使うメリット

HDRIを用いると、それ自体が光源になるので、実写とCGを合成するときのライティングに違和感が少なくなり、よりリアルな表現をすることが出来ます。

 

HDRIHavenでの画像のダウンロード方法

このサイトは、上にも書いたとおり無料でHDRIがダウンロード出来るサイトです。

HDRIHaven公式サイト

空、街、インドアなどいろんなジャンルの画像があるので、目的に合わせた画像がきっと見つかるはずです。

ただ英語のサイトなので、ダウンロードの方法を書いておきます。

 

まず、画面上部のHDRIsというところをクリックします。

Car

 

 

次に、黄色で囲った場所にいろんなジャンルがあるので、その中から目的のジャンルを選びクリックします。

すると、たくさんそのジャンルに合ったHDRIが出てくるので、必要なものを選びクリックします。

photos

 

 

最後に、必要な画像の大きさを選びダウンロードしてください。

hdri-data

 

以上になります。

簡単なのでぜひ試してください。

この記事を書いている人 - WRITER -
昔から映画やゲームなどの美麗なCGを観るのが大好きで、それだったら自分でデザインしたキャラクターを動かせたら最高だと思い、自分でまずは何か作ってみようと決意。CGや絵の知識やスキルが皆無だったので、ゼロからBlender&Unreal Engine、そして絵を独学しながら、ゲーム開発に必要なスキルを磨いています。 当ブログでは、Blender&Unreal Engineの情報をメインに、僕と同じようにゲームを作りたい人の役に立ちそうな情報などを発信していきます。 夢は自分の作ったキャラクター&世界でゲームを作り、世界中のみんなに遊んでもらうこと。 現在はドイツ在住。ドイツ語がまあまあ得意。 日本語が怪しくなってきてる。最近帰ってないけど日本が大好き! 宇宙旅行に行く予定。笑  よくドイツのアニメ・コスプレイベントに現れる。 【趣味】カメラ 料理  【好き】CG ゲーム ペンギン 宇宙 歴史を感じれるもの 未来感あふれるもの 狼と香辛料 Bubblegum Crisis

スポンサーリンク



スポンサーリンク



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シンジのブログ , 2020 All Rights Reserved.